北海道エリア

「Sakae」

飲食店

受動喫煙対策で、
Barが地域コミュニティの場に!

Sakaeではどのような取り組みをされましたか?

すすきの駅からほど近く、気軽にお酒や音楽を楽しめる「スナックなBar」Sakae。

2017年のオープン以来、Sakaeは完全禁煙にしています。
「お家に遊びに来てもらう」というのがコンセプト。家主である私自身、タバコの煙のないキレイな空気の中でお客様をおもてなししたいですし、お客様にも居心地の良い空間でお酒や音楽を楽しんでもらいたいと思っています。
すすきのは繁華街なので、オープン当初はお客様が離れてしまうんじゃないかという心配はありましたが、その分、吸わないお客様に支持していただいたり、女性客のご来店が想定よりも多く、思い切って禁煙にして良かったと思います。

取り組みを始めた背景を教えてください。

店内はポップコーンのおいしそうな香りでいっぱい。

お店を始めるまえに、カナダやオーストラリアに留学していたんです。現地では、タバコは店外で吸って、店内は禁煙があたりまえ。店内にタバコの煙が入ることがなく、とても居心地が良かったんです。だから帰国してお店を始めるときも禁煙にすることにしました。
「スナックなBar」という業態で営業していますが、タバコの煙やカラオケの大きな音もなく、店内はポップコーンやコーヒーの香りで満たされています。常連のお客様からは「こんなお店を探してた!」と好評をいただいています。

実施後のお客様の声をお聞かせください。

Sakaeのオーナー、栄みゆき さん。

いまは、お客様がご自分の好みに合わせてお店をいくらでも選べる時代です。なので、Barといえば喫煙可のお店がほとんどの一方で、うちのように禁煙のお店があってもいいんじゃないかと思います。最近は、夜の営業だけではなく、昼間に外国人の方を呼んで英語を話す会も開いているんです。お酒やコーヒーを飲みながら、みんなで楽しく英語を話す。これも禁煙にしたからこそできていることじゃないかと思います。
地域のコミュニティの場としてもお店の役割が広がっている気がして、ますます仕事にやりがいが生まれています。

Sakae
北海道札幌市中央区南5条西3
ニューすゝきのビル 9F
開業 2017年
https://sakae2017.com/

受動喫煙対策事例一覧へ

受動喫煙対策サイトトップへ