北海道エリア

「アイ・リンク」

電気工事

従業員の“連帯感”で
受動喫煙対策に取り組む!

アイ・リンクではどのような取り組みを行いましたか?

2007年創業のアイ・リンク株式会社は、たしかな技術と誠実な対応で、14年にわたり多くの取引先との信頼関係を築いています

当社は北海道で電気・通信工事や運送事業を行なっています。
特に電気工事などの事業では長年の経験で培われる社員の技術力は不可欠なもので、会社としてもっとも大切な資産は、社員一人ひとりの健康だと考えています。その対策として、札幌市の「がん対策認定企業」に登録し、社員の健康増進に努めました。
その流れを受けて、社内に設けていた喫煙スペースを屋外に移設し、受動喫煙の影響が及ばないオフィス環境づくりを進めました。喫煙スペースの移設に際しては、換気率や利用人数の制限なども定め、喫煙者自身の健康にも配慮しています。

社員の方々の反応はいかがでしたか?

喫煙スペースが屋外に移ったことで、非喫煙者にとってはタバコの煙やにおいのない、クリーンなオフィス環境に変化したと好評です。
喫煙者にとっても、社内だと煙やにおいにすこし後ろめたさを感じていたようで、喫煙する時間を有意義に過ごせるようになったという声が上がっています。
さらには、社員の健康意識にも変化があったように思います。タバコの本数を減らしたり、紙巻きタバコから加熱式のタバコに変えたりなど、社員それぞれが自分の健康を見つめ直し、それぞれに対策を行っているのは良い変化ですね。

受動喫煙対策によるメリットをおしえてください

社員全員でひとつの仕事に誠実に向き合う。社員同士のつながりの強さが、アイ・リンクの仕事を支えています。

オフィス環境がクリーンになったことや、社員の健康意識に良い影響があったことは大きなメリットですが、当社が大切にしている「連帯感」も強まったように感じています。
当社では、どのような難しい仕事に対しても全社で誠実に向き合い、お客様のニーズに寄り添うことで信頼を積み重ねてきました。そこでもっとも重要なのは、社員同士の連帯感です。
技術や知識をみんなで共有し、連帯感をもって仕事をやり遂げることが当社の一番の強みなのです。
受動喫煙対策でも、「自分自身や仲間の健康を思いやり、定められたルールをみんなで運用していく」という“当たり前のことを誠実にやっていく”、当社の品質そのものだと考えています。

アイ・リンク株式会社
事業内容:通信工事、電気工事、貨物軽自動車運送
所在地:北海道札幌市白石区流通センター1丁目5-1
設立:平成19年9月
従業員数:35名
http://www.ilink-co.jp/

北海道エリアの他の記事を読む

エリアから他の事例を見る

受動喫煙対策事例一覧へ

受動喫煙対策サイトトップへ